A級1・2班での最高齢優勝記録の更新について56歳 萩原操選手

6月9日、四日市競輪場第8レース(A級決勝)で萩原操選手(三重・51期)が優勝し、A級1・2班での最高齢優勝記録(56歳10ヶ月11日での達成)を更新しました。
これまでのA級1・2班での最高齢優勝記録は、2020年3月14日に松阪場競輪で優勝しました、大竹慎吾選手(大分・55期)の54歳9ヶ月1日です。
また、級班問わず最高齢優勝記録は2009年10月6日に奈良競輪場第9レース(A級チャレンジ決勝)で優勝しました、井狩吉雄選手(滋賀・35期・引退)の58歳4ヶ月22日です。




【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「日本競輪投資会」
日本競輪投資会

今だけ!新規会員様限定で「稼げるキャンペーン」情報をご案内!

高額回収金額131万8040円の的中実績確認済み!

新たな情報ルートの確立により会員枠を増枠!
競輪投資で下克上!365日毎日がチャンス!

鉄板の情報と根拠を無料でお届けします。

↓↓今すぐチェック↓↓

競輪関連ニュース
スポンサーリンク
シェアする
競輪予想の詐欺被害検証サイト

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました