2020 UCIトラック世界選手権男子ケイリン・脇本雄太選手銀メダル獲得

2月27日(現地時間)、ドイツ・ベルリンで開催されている2020UCIトラック世界選手権の男子ケイリンにおいて、脇本雄太選手(福井・94期)が銀メダルを獲得し、日本は東京五輪出場枠1を獲得した。脇本選手の日本代表選出も濃厚となった。(正式な日本代表選手の決定発表は4月上旬頃を予定。)
UCIトラック世界選手権・男子ケイリン種目においては、2018年(オランダ・アペルドルーン大会)に河端朋之選手(岡山・95期)が銀メダル獲得、2019年(ポーランド・プルシュクフ大会)に新田祐大選手(福島・90期)が銀メダルを獲得しており、3年連続の銀メダル獲得となります。なお、勝ち上がっていく中で河端選手は2回戦で敗退。新田選手は決勝には進めず7-12位決定戦に回るも、レース中のアクシデントを引き起こしたとして降格扱いとなり最終順位を12位とした。




【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「日本競輪投資会」
日本競輪投資会

今だけ!新規会員様限定で「稼げるキャンペーン」情報をご案内!

高額回収金額131万8040円の的中実績確認済み!

新たな情報ルートの確立により会員枠を増枠!
競輪投資で下克上!365日毎日がチャンス!

鉄板の情報と根拠を無料でお届けします。

↓↓今すぐチェック↓↓

競輪関連ニュース
スポンサーリンク
シェアする
競輪予想の詐欺被害検証サイト

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました