茨城支部 戸邉支部長によるフェイスシールドの寄付等について

6月23日、日本競輪選手会茨城支部 戸邉裕将支部長は取手競輪の指定病院である取手北相馬保健医療センター医師会病院並びに総合守谷第一病院の新型コロナ感染症対策にあたられている医療従事者の皆様に対する一助となるよう、フェイスシールドをそれぞれ200枚ずつ寄贈いたしました。
また、7月1日には6月12日~14日(FII)及び6月27日~30日 開設70周年記念「水戸黄門賞」(GIII)の参加選手および関係者から募った、21万6千円を茨城支部を通じて茨城新聞文化福祉事業団が実施する「コロナに負けるな 地域応援募金」へ寄付いたしました。




【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「競輪エボルブ」
競輪エボルブ

無料で始める競輪投資!驚愕の資金回収率!

高額回収金額171万600円の的中実績確認済み!

・各お客様へ個別の担当者がつき完全バックアップ
・他社を凌ぐ圧倒的な情報力

全国の予想師や競輪関係者、記者からのデータを情報部署にて解析した後に有力な予想を算出しています。

↓↓今すぐチェック↓↓

競輪関連ニュース
スポンサーリンク
シェアする
競輪予想の詐欺被害検証サイト

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました