まくり3連発で寺崎浩平がA級1、2班戦を完全V

菊池岳仁がA級1、2班戦を3連勝で優勝を遂げると、寺崎浩平(写真)も負けじと完全V。早期卒業制度でデビューした2人が互いを意識しながら、チャレンジから負けなしで、連勝を12まで伸ばした。
 和歌山FII、奈良FII、四日市FIIと中部、近畿地区でチャレンジを戦った寺崎にとっては、初の四国遠征だった。
 「(菊池とは)脚質も正反対だし」と、寺崎が言うように、先行主体の菊池とは違いまくり3連発で、A級1、2班戦のデビューとなった高松FIIシリーズは“一級品”のスピードを披露した。初日予選、準決、決勝とすべて前受けから下げての7番手まくり。シンプルな組み立ては、絶対的な自信からくるものだろう。次回は待望の地元シリーズ。3月14日からの福井FIIでさらなるパフォーマンスが期待できる。




【!新着!】オススメ競艇予想サイト

「日本競輪投資会」
日本競輪投資会

今だけ!新規会員様限定で「稼げるキャンペーン」情報をご案内!

高額回収金額131万8040円の的中実績確認済み!

新たな情報ルートの確立により会員枠を増枠!
競輪投資で下克上!365日毎日がチャンス!

鉄板の情報と根拠を無料でお届けします。

↓↓今すぐチェック↓↓

競輪関連ニュース
スポンサーリンク
シェアする
競輪予想の詐欺被害検証サイト

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました